藤田紀子の「女弁護士日記」

藤田紀子の「女弁護士日記」
4月20日 (2021-4-20)

 A男は今、亡くなった父親の遺産をめぐって妹と争っている。先祖代々に伝わってきた雛人形、茶道具、掛け軸など、A男は当然自分が〇〇家の長男として相続するものと思っていたが、妹が「お父さんは雛人形や茶道具などの動産は私にくれ […]

続きを読む
藤田紀子の「女弁護士日記」
4月10日 (2021-4-10)

不貞を働く男は必ずしも妻を嫌って家庭を壊そうと思っているとは限らない。 ちょっとしたアバンチュールを楽しむという気楽な気持ちで他の女性とホテルに行ったりする。しかし、これを知った妻は体重が激減するほど悩んで離婚するか否か […]

続きを読む
藤田紀子の「女弁護士日記」
3月20日 (2021-3-20)

 夫婦が離婚するとき、それまで夫婦が取得した財産を夫婦で分けることになる。仮に住宅を取得するときに夫名義にしたとしてもそれは夫婦の共有財産であるから名義の如何を問わず原則2分の1ずつに分ける。もしオーバーローン(ローン残 […]

続きを読む
藤田紀子の「女弁護士日記」
3月10日 (2021-3-10)

 C子は交際している相手の男の子を妊娠した。当然男も喜んでくれるかと思ったら男は「まだ結婚すると決めたわけでもない、オレは今から子供を持ちたくはない、堕ろせ」と言う。C子はあきれ、怒り、悲しみ、もう男とは付き合わないと決 […]

続きを読む
藤田紀子の「女弁護士日記」
2月20日 (2021-2-20)

 コロナの感染予防対策として在宅勤務が増えた。その結果、夫婦いつも一緒にいて、夫は外で飲まず家飲みで夫婦の絆が深まったというプラス派と、狭い家の中でリモートワークする夫がうざい、どこへも出掛けられずイライラが溜まりいつも […]

続きを読む
藤田紀子の「女弁護士日記」
2月10日 (2021-2-10)

 ITに弱い私でもネットで検索することはよくある。今上映されている映画の題名や時間、食べに行きたい店の電話番号や所在地など。  昨日は事務所に来た依頼者に着手金を請求したところ、その場でスマホを操作し、自分の口座から私の […]

続きを読む
藤田紀子の「女弁護士日記」
1月20日 (2021-1-20)

 A子の夫はドイツ人。夫から離婚したいと言われている。その理由がA子には納得できない。夫は植物学者で日本各地を回って珍種を集め、標本を作ったり論文を書いたりしている。最近子供ができて夫はそれなりに子供をかわいがり、以前よ […]

続きを読む
藤田紀子の「女弁護士日記」
1月10日 (2021-1-10)

 このコロナ禍で色々な行動が制限されている。入院・入所している家族との面会もままならない。人数も時間も制限され、しかもガラスやフィールドシート越しで直接触れ合うこともできない。そのために認知症が進行することも多くなったと […]

続きを読む
藤田紀子の「女弁護士日記」
12月20日 (2020-12-20)

 若者達と話していて時にびっくりすることがある。日本がアメリカと戦っていたとは知らなかったとか広島長崎に原爆が落とされた日、終戦の日を知らないとか。  これは学校で教える歴史に問題があるのではないかと私は思う。縄文、弥生 […]

続きを読む
藤田紀子の「女弁護士日記」
12月10日 (2020-12-10)

 A男の相談は借金の取り立てだ。中学校の同級生B夫にばったり会い、飲んで話すうちに金を貸してくれと頼まれ最初は3万、次に5万、それから何回か貸すうちに100万円近くになった。そこで一筆借用証を書いてもらった。  仕事がう […]

続きを読む