2012年2月

藤田紀子の「女弁護士日記」
2月20日 (2012-2-20)

 私が弁護人を勤めたA子は、窃盗罪で今刑務所に入っている。  そのA子から手紙が来た。  「五人部屋で、リーダー格の女性からひどいいじめに遭っている」、「他の部屋のリーダーは、人格的にも立派な人がいて、皆、さわやかな笑顔 […]

続きを読む
藤田紀子の「女弁護士日記」
2月10日 (2012-2-10)

 家庭裁判所で取り扱う調停事件は、離婚、養育費、遺産分割など当事者が深刻な争いをしている場合が多いので、待合室は、申立人と相手方に分かれていて、顔を合わせないで済むように配慮されている。  申立人待合室には圧倒的に女性が […]

続きを読む
藤田紀子の「女弁護士日記」
12月10日 (2012-12-10)

 A子が、B夫と結婚した時には、既に2匹の犬がいた。  もともとは、B夫が犬の世話をしていたが、朝の散歩や餌やり、具合の悪い時に獣医に連れて行ったり、だんだんA子が犬の面倒をほとんどみるようになると、A子は、2匹の犬が可 […]

続きを読む