2019年8月

藤田紀子の「女弁護士日記」
8月20日 (2019-8-20)

 いわゆるモリ・カケ問題で、面会した時、ヒアリングした時の文書があったのなかったの、後で廃棄したの、改ざんしたのしないのという議論が姦ましく行われたことは記憶に新しい。  書かれた物が残っているのかどうか、その内容が真実 […]

続きを読む
藤田紀子の「女弁護士日記」
8月10日 (2019-8-10)

 一昔前には、子どもは親の所有物だという意識から、生活に困り果てた母親が、子どもを殺して自分も死ぬという無理心中、また、障害を持つ子の将来を案じて、親が手にかけるという事件があった。  最近は、幼児を虐待して死亡させると […]

続きを読む