2011年9月

藤田紀子の「女弁護士日記」
9月20日 (2011-9-20)

 夏休みは、いつも広島で過ごす。  八月六日に被爆式典が行われた。今年は、福島原発事故を受け、人類が核とどう向き合うか改めて問いかけることになった。  松井市長は、「平和宣言」で被爆体験の継承や核兵器廃絶への取り組みを訴 […]

続きを読む
藤田紀子の「女弁護士日記」
9月10日 (2011-9-10)

 八月にたっぷり休暇を取ってリフレッシュしたので、また仕事をやる気が出て来た。  弁護士には停年が無いので、何才まで仕事をするかは人様々だ。  私の恩師の勅使河原先生は、今八六才。先日弁護士六○年を表彰されたが、毎日お元 […]

続きを読む