2011年11月

藤田紀子の「女弁護士日記」
11月20日 (2011-11-20)

 東北大のロースクールでの教え子たちが、司法試験に合格したと言って、何人も事務所に報告に来る。その度に祝賀会をやって、飲みながら話を聞く。  早く実務をやりたいと、皆やる気満々だが、一年間の修習が終った後、弁護士事務所に […]

続きを読む
藤田紀子の「女弁護士日記」
11月10日 (2011-11-10)

 知らなかった。  私は、宮城県の誇る支倉常長は、伊達藩から派遣されたローマ使節団の一人で、位の相当高い侍で、ローマで歓待され華々しく帰国した英雄だとばかり思っていた。  しかし、遠藤周作の「侍」という小説によると、支倉 […]

続きを読む