2014年6月

藤田紀子の「女弁護士日記」
6月20日 (2014-6-20)

 B子は、ツィッターで知り合ったC雄と不貞をはたらいていたことがバレて、夫から離婚と慰藉料を請求された。  B子がツィッターに夫の悪口を書いたら、C雄がいろいろと優しい慰めの言葉を書き込んでくれ、メールのやり取りだけでは […]

続きを読む
藤田紀子の「女弁護士日記」
6月10日 (2014-6-10)

 弁護士は、依頼者の希望を最大限叶えるように努力する。  依頼者が女性(妻)で、「夫からできるだけたくさん資産を取って、離婚したい」という希望なら、慰藉料だ、財産分与だと主張して、できるだけたくさんのお金あるいは不動産を […]

続きを読む