りらく連載「女弁護士日記」

りらく連載「女弁護士日記」
4月20日 (2020-4-20)

 先月、私の事務所に三〇年近く勤めていた事務員が病死した。私の子供達位の年代だった。頭がよく、機転のきく女性で、まさに私の片腕として働いていた。 私が年を取って半ボケになっても、私の車イスを押して、よだれをふき、ふるえる […]

続きを読む
りらく連載「女弁護士日記」
4月10日 (2020-4-10)

 A子には、中学校3年生の女の子がいる。夫とは先日協議離婚をした。  夫から、妻とは別れても子供の父親であることには変わりがないから、子供に会わせろと言ってきた。  しかし、子供は父親が母親を口汚くののしっていたのを知っ […]

続きを読む
りらく連載「女弁護士日記」
3月20日 (2020-3-20)

 京アニ事件・津久井学園事件を契機として、被害者の名前を公表すべきか否かが議論されている。今はいったん名前が公表されると、それが被害者であろうとSNS上で誹謗中傷されることもありうるのだから、公表を望まない被害者の意向は […]

続きを読む
りらく連載「女弁護士日記」
3月10日 (2020-3-10)

弁護士会が物を販売していることはあまり知られていない。 弁護士会が、直接製造販売するのではなく、どこかに委託するのである。たとえば、京都の造り酒屋に日本酒の製造販売を委託している。その名は「憲法と人権」。いかにもお堅い弁 […]

続きを読む
りらく連載「女弁護士日記」
2月20日 (2020-2-20)

 B子は、夫が横暴で口汚くB子をののしる、平気で無断外泊する、浮気はする。 30年も我慢してきたが、子供らが成人して夫婦2人だけになったので、もうこの際離婚したいという希望で私の事務所にやって来た。  穏やかに話し合いで […]

続きを読む
りらく連載「女弁護士日記」
2月10日 (2020-2-10)

 A男が離婚したいと相談に来た。  妻の悪口をあれこれ言うが、どれも細かいことばかりだ。  例えば「トイレのウォシュレットは掃除が大変だから使うなと言う。私がトイレに入ると外で聞き耳を立てていて、『今ウォシュレット使った […]

続きを読む
りらく連載「女弁護士日記」
1月20日 (2020-1-20)

 夫が台湾で講演するのにくっついて行った。  台湾の大学、清華大学、新竹の地方裁判所など訪れたが、感心したのはどこでも哺乳室があり、託児施設が建物の中にあることだ。台湾ではほとんどが共稼きで、女性が働きやすいための配慮が […]

続きを読む
りらく連載「女弁護士日記」
1月10日 (2020-1-10)

 「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」なる葉書が自宅に届いた。訴状が提出され、○○日までに連絡しないと不動産や給料が差し押さえられる。相談に乗るので、民間訴訟告知センターまで電話するようにという内容のものだ。  私 […]

続きを読む
りらく連載「女弁護士日記」
12月20日 (2019-12-20)

 事務所の私の部屋の向かいにビルが建ち始めた。24階建てとのことで、今はやっと5階位まで出来たか。  毎日窓から工事を見ていると、最初は先ず穴を掘ってショベルカーで土を運び出し、型枠をはめ込んでコンクリートを流し込んでい […]

続きを読む
りらく連載「女弁護士日記」
12月10日 (2019-12-10)

A子の母親が死亡した。住んでいた土地・建物とわずかばかりの現金が遺産の全てである。  東京に住むA子の兄と相続の話をしたが、兄は土地・建物を売ることを主張する。A子は、ずっと母親と一緒に住んでいた土地・建物を手放したくは […]

続きを読む