藤田紀子の「女弁護士日記」

藤田紀子の「女弁護士日記」
10月20日 (2015-10-20)

 顧問をしているC社が訴えられた。  1年前に退職した従業員Dから、在職中、自分の父・叔母が亡くなったのに、会社で定めている弔慰金がもらえなかったという内容だ。  C社の担当者が、帳簿を持って私の事務所に依頼に来たが、見 […]

続きを読む
藤田紀子の「女弁護士日記」
10月10日 (2015-10-10)

 A男は、妻B美から性格不一致を理由に離婚を言い出され、B美の意思が固いならと離婚に応じたが、離婚後B美の不貞が判明した。しかも、不貞相手は、娘の高校時代の家庭教師だった。A男は、憤ってB美と元家庭教師に慰藉料請求事件を […]

続きを読む
藤田紀子の「女弁護士日記」
9月20日 (2015-9-20)

 夫から離婚の調停を出されたC子が、依頼に来た。  夫婦で蕎麦屋を経営しており、収入も順調なので、C子は離婚したくないと言う。夫が離婚したい理由は、C子の怠慢な態度で、家や店の掃除も後片付けもしない、妻に経理を任せている […]

続きを読む
藤田紀子の「女弁護士日記」
9月10日 (2015-9-10)

 A男は、以前交際していたB子からA男の子を産んだということで、慰藉料や養育費を請求された。A男は、今後もう一切B子と関わりたくないということで、B子に一〇〇〇万円近い金額を払い示談した。その示談書を私が作成して、A男と […]

続きを読む
藤田紀子の「女弁護士日記」
8月20日 (2015-8-20)

 離婚した夫C男から、子どもとの面会を求める調停を出されたD美。  D美は、子どもをC男に会わせたくない。なぜなら、結婚生活中C男は、まったく父親らしいことはしなかった。そもそも、D美が出産でたいへんな思いをしている時に […]

続きを読む
藤田紀子の「女弁護士日記」
8月10日 (2015-8-10)

 A子は、夫の不貞相手から慰藉料を取りたいと言う。  「夫は、不貞を認めているの?」と私が聞くと、A子は、「夫は否定しています。夫は、私の妄想だと言うのですが、ちゃんと相手の女性はわかっているのです。夫のゴルフ仲間のB子 […]

続きを読む
藤田紀子の「女弁護士日記」
7月20日 (2015-7-20)

 先月24日、仙台市の街頭で歴代の仙台弁護士会の会長12名がマイクを握って、市民に集団的自衛権行使反対、安保法案廃案に向けてのアピールを行った。長老は、80歳近い。  皆、それぞれ自分の言葉で、政府が合憲の根拠としている […]

続きを読む
藤田紀子の「女弁護士日記」
7月10日 (2015-7-10)

 午前中に相談に来たA子は、約1時間しゃべりっ放しだった。  自分がいかに母親に尽くしたか。嫁にも行かず、60歳まで、ひたすら母親の面倒をみて来た。兄嫁は、何もせず、夫婦で旅行をして遊んでばかりいた。妹も結婚して鹿児島で […]

続きを読む
藤田紀子の「女弁護士日記」
6月20日 (2015-6-20)

 今年は、ベトナム戦争終結40周年である。  あらためて近藤紘一という新聞記者の書いた「サイゴンのいちばん長い日」を読んでみた。  サイゴン(現ホーチミン)陥落を書いたノンフィクションである。アメリカは最盛時五十数万人の […]

続きを読む
藤田紀子の「女弁護士日記」
6月10日 (2015-6-10)

 私の事務所に、A子が相談に来た。  A子の姉B子(75歳)が、夫からいじめられ、現金もカードもすべて取り上げられて、買い物も美容院に行くこともままならない。A子がB子に会おうとすると、B子の夫が邪魔をして会わせてくれな […]

続きを読む