藤田紀子の「女弁護士日記」
12月10日 (2015-12-10)

 A男は、定年退職して時間ができたので、隣地に一人で住む70才の男性B太郎の生活の面倒をあれこれとみるようになった。B太郎の家の草刈り、落と葉掃き、建具の不具合の調整、柵を吊ったり、電球を取り替えたり。  B太郎は、A男 […]

続きを読む
藤田紀子の「女弁護士日記」
11月20日 (2015-11-20)

B夫は、身体に障がいがあり、施設で生活していたが、この度やっと仕事を見つけて、障がい者年金を受けながら自立する目途がついた。 職場に近い場所に借家を探していたところ、入所していた施設の紹介で、障がい者年金を受けている人の […]

続きを読む
藤田紀子の「女弁護士日記」
11月10日 (2015-11-10)

 A子夫婦と子どもらの住んでいる借家は、夫名義で借りていた。しかし、夫婦が不仲になって、夫が家を出て実家に戻り、親と同居したのを機に、夫とは別居生活を送っている。  夫は、A子と子どもらの住んでいる借家の家賃を払ってくれ […]

続きを読む
藤田紀子の「女弁護士日記」
10月20日 (2015-10-20)

 顧問をしているC社が訴えられた。  1年前に退職した従業員Dから、在職中、自分の父・叔母が亡くなったのに、会社で定めている弔慰金がもらえなかったという内容だ。  C社の担当者が、帳簿を持って私の事務所に依頼に来たが、見 […]

続きを読む
藤田紀子の「女弁護士日記」
10月10日 (2015-10-10)

 A男は、妻B美から性格不一致を理由に離婚を言い出され、B美の意思が固いならと離婚に応じたが、離婚後B美の不貞が判明した。しかも、不貞相手は、娘の高校時代の家庭教師だった。A男は、憤ってB美と元家庭教師に慰藉料請求事件を […]

続きを読む
藤田紀子の「女弁護士日記」
9月20日 (2015-9-20)

 夫から離婚の調停を出されたC子が、依頼に来た。  夫婦で蕎麦屋を経営しており、収入も順調なので、C子は離婚したくないと言う。夫が離婚したい理由は、C子の怠慢な態度で、家や店の掃除も後片付けもしない、妻に経理を任せている […]

続きを読む
藤田紀子の「女弁護士日記」
9月10日 (2015-9-10)

 A男は、以前交際していたB子からA男の子を産んだということで、慰藉料や養育費を請求された。A男は、今後もう一切B子と関わりたくないということで、B子に一〇〇〇万円近い金額を払い示談した。その示談書を私が作成して、A男と […]

続きを読む
藤田紀子の「女弁護士日記」
8月20日 (2015-8-20)

 離婚した夫C男から、子どもとの面会を求める調停を出されたD美。  D美は、子どもをC男に会わせたくない。なぜなら、結婚生活中C男は、まったく父親らしいことはしなかった。そもそも、D美が出産でたいへんな思いをしている時に […]

続きを読む
藤田紀子の「女弁護士日記」
8月10日 (2015-8-10)

 A子は、夫の不貞相手から慰藉料を取りたいと言う。  「夫は、不貞を認めているの?」と私が聞くと、A子は、「夫は否定しています。夫は、私の妄想だと言うのですが、ちゃんと相手の女性はわかっているのです。夫のゴルフ仲間のB子 […]

続きを読む
藤田紀子の「女弁護士日記」
7月20日 (2015-7-20)

 先月24日、仙台市の街頭で歴代の仙台弁護士会の会長12名がマイクを握って、市民に集団的自衛権行使反対、安保法案廃案に向けてのアピールを行った。長老は、80歳近い。  皆、それぞれ自分の言葉で、政府が合憲の根拠としている […]

続きを読む