3月20日 (2015-3-20)

 A子は、夫の浮気が発覚したので、夫の愛人から慰藉料を取りたいと相談に来た。
 早速私がA子の依頼を受けて、愛人宛慰藉料請求の手紙を出したところ、愛人から私宛電話が来て、「一括では払えないが分割なら払っても可」と言うので、愛人に私の事務所に来てもらい、合意書を作成することにした。
 事務所に来た愛人の姿を見て、びっくり。A子とそっくりなのである。体型、髪型、洋服のセンス、そして話し方まで。
 男性の好きなタイプというのは決まっているのか。でも、全然妻とは違うタイプの女性が、不貞相手ということもよくある。
 外見以外に惹かれることもあるだろう。
 人間の恋愛感情とは、よくわからないものだ。だからこそ、思わぬロマンスが生まれることもあるのだが。

この記事を書いた弁護士

弁護士 藤田 紀子
弁護士 藤田 紀子
仙台で弁護士を始めて50年以上。

この地域に根を張って、この地域の人々の相談に応じ、問題の解決に図るべく努力をしてまいります。