藤田紀子の「女弁護士日記」

藤田紀子の「女弁護士日記」
3月20日 (2019-3-20)

 虫垂炎で2週間入院した。さんざん痛い思いをした。  盲腸が、癒着して破れ、はみ出しているということで内視鏡手術をしたが、その後、腸が炎症を起こした。6人部屋だったが、つくづく日本人女性は(男性はいざしらず)、穏やかで思 […]

続きを読む
藤田紀子の「女弁護士日記」
3月10日 (2019-3-10)

 A子は、夫から離婚したいと言われている。  夫は、一括で300万円渡すし、今住んでいる家もA子の名義にしてそのまま住み続けてよいという。A子は、今の生活に安住したい。夫は数年前から家を出ているので、今更離婚しなくてもと […]

続きを読む
藤田紀子の「女弁護士日記」
2月20日 (2019-2-20)

 私の弟が70才で裁判官を退官し、東京近郊で弁護士になった。いろいろわからないことがある度に、私に電話してくる。私の事務所で使用している委任契約書を始め、種々の書類のひな型を送付してやったが、依頼者との関係でどうしたらよ […]

続きを読む
藤田紀子の「女弁護士日記」
2月10日 (2019-2-10)

 クリスマスや暮れ・正月など、時々、我が家に子どもらが孫を連れて集まると、総勢11人となる。  孫たちの成長をみるのが楽しい。  一番下の女の孫○子は5才。今までは母親にしがみついて、ぐずったりろくに物も食べなかったり、 […]

続きを読む
藤田紀子の「女弁護士日記」
1月20日 (2019-1-20)

 ひと頃前までは 相談者は、たいてい30代から50代だった。  しかし、この頃は、相談者の8割が高齢者ではないかと思うようになった。私も年を取ったからという訳ではなく、それだけ高齢者の多い社会になったということだ。しかも […]

続きを読む
藤田紀子の「女弁護士日記」
1月10日 (2019-1-10)

 一日、法律相談の当番だった。いろいろな人の相談を聞いていると、いかに世の中に悪い人がたくさんいるかよくわかる。  A子は、一週間旅行に行く間に、友人B美がA子の留守中飼いネコに餌をあげに来てくれると言うので、ありがたい […]

続きを読む
藤田紀子の「女弁護士日記」
12月20日 (2018-12-20)

 C子の夫の浮気がバレた。C子が、夫を責めると、夫は反省し、「もう愛人とは手を切る」、「お詫びに自分名義の300万円の定期預金をC子名義に変更する」というので、C子は離婚を思い止まった。  しばらくして、C子が、私の事務 […]

続きを読む
藤田紀子の「女弁護士日記」
12月10日 (2018-12-10)

 A子の夫は、会社の社長で財力がある。その夫が部下の女性と浮気していたことが発覚し、A子は、部下の女性に慰藉料を請求することにした。A子から、その女性に対し、300万円払えという文書を送りつけると、その女性はすぐ指定した […]

続きを読む
藤田紀子の「女弁護士日記」
11月20日 (2018-11-20)

 私は、信心深くないし、特定の宗教も持っていないので、自分が死んだ後、遺骨は海にまくでも骨壺に入れて放っておくでもどうでもよい。しかし、私の夫は、広島の人間で浄土真宗、結構信心を持っている。先日の台風で広島の実家の先祖の […]

続きを読む
藤田紀子の「女弁護士日記」
11月10日 (2018-11-10)

 「弁護士を雇う」という言い方をする人がよくいる。  先日は、家庭裁判所の調停委員までも、相手方本人に「弁護士を雇ったらどうですか」等と言うので、思わず私は、「弁護士は雇用ではなくて、委任です」と言ってしまった。  雇用 […]

続きを読む