ご挨拶

藤田紀子 代表弁護士

Noriko Fujita

仙台で弁護士を始めてからもう50年以上になります。

この地域に根を張って、この地域の人々の相談に応じ、問題の解決に図るべく努力をしてまいります。

経歴

生 年  1946年
出 身  仙台
経 歴  昭和43年 東北大学法学部卒業
           東北大学大学院法学研究科博士課程前期2年課程入学
           司法試験合格
     昭和44年 司法研修所入所
     昭和46年 司法研修所修了
           弁護士登録(仙台弁護士会)
           勅使河原法律事務所に勤務
           仙台家庭裁判所調停委員(~昭和49年)
     昭和50年 仙台法経専門学校講師(~昭和58年)
           藤田紀子法律事務所開設
     昭和54年 仙台弁護士会常議員(~昭和55年)
     昭和57年 婦人雇用コンサルタント(~昭和61年)
     昭和58年 仙台弁護士会副会長(~昭和59年)
           消費者センター顧問(~昭和60年)
     昭和60年 EPF(環境・人間・食料ネットワーク)幹事
     昭和61年 仙台弁護士会女性の権利を守る委員会委員(現在に至る)
     昭和62年 仙台弁護士会常議員(~昭和63年)
           人権擁護委員(~平成3年)
     昭和63年 仙台白百合短期大学家政科非常勤講師(~平成3年)
     平成 5年 仙台市民オンブズマン副代表(~平成7年)
     平成 7年 仙台弁護士会常議員
           MELON(みやぎ・環境とくらし・ネットワーク)理事(現在に至る)
     平成 9年 日本弁護士連合会交通事故外務員
     平成10年 東北学院大学経済学部非常勤講師(~平成10年9月)
     平成11年 日本弁護士連合会弁護士推薦委員
     平成12年 日本弁護士連合会外国弁護士及び国際法律業務委員会委員(現在に至る)
     平成13年 日本弁護士連合会国際人権問題委員(現在に至る)
     平成16年 東北大学大学院法学研究科総合法制専攻非常勤講師(~平成17年3月)
           仙台弁護士会公害対策環境保全委員会委員(現在に至る)
           仙台弁護士会両性の平等に関する委員会委員(現在に至る)
     平成17年 東北大学大学院法学研究科教授(~平成22年3月)

学術論文

わかりにくい離婚原因(判例タイムス519号66~67頁)
西ドイツの家族法改姓後の問題点(自由と正義39巻2号92~93頁)
クレジット契約と名義貸し(東北法学会会報6号)
患者の声にもっと耳を傾けて欲しい(医療事故情報センター
「センターニュース36号」)
交通事故損害賠償における男女間格差(ぎょうせい「交通事故の法理と紛争処理」)
医療事故症例報告(医療事故情報センター「センターニュース」)
医事紛争-訴える側から見た医療裁判(宮城県医師会会報「宮医報」632号)
検査後の適性管理を怠った担当医師の債務不履行責任(医療事故情報センター
「センターニュース137号」)
搭乗者保険金と損害のてん補(別冊ジュリスト152号「交通事故判例百選」)

コラム

女弁護士日記

離婚ファイル

法律相談のお申込み

ご来所の上、ご相談いただければより詳細な対応についてご説明をいたします。

法律相談料:30分 税込み5,500円※

※そのまま事件として受任する場合、相談料は着手金に含まれますので、相談料としてはご請求いたしません。

1.当事務所の弁護士は,法テラスと相談登録契約を締結しています。そのため,資力が一定の基準以下の方は,同一案件について3回まで無料で法律相談を受けられます(刑事事件を除く)。
2.多重債務問題のご相談(自己破産、個人再生、任意整理、過払い金返還請求)は、初回に限り無料です。

電話番号:022-265-6644
受付時間:平日9:00~17:30(土日祝除く)

藤田・曽我法律事務所
宮城県仙台市青葉区大町一丁目2番1号 
ライオンビル5階

地下鉄東西線「青葉通一番町」徒歩5分
市バス「晩翠草堂」目の前