ケース1

夫から長年暴力を受けてきたAさん。警察に相談し,シェルターに避難しました。離婚を決意して,保護命令を取るとともに,離婚調停を申し立てました。夫も当初は復縁を求めましたが,最終的に,財産分与に慰謝料を上乗せした1000万円の解決金にて離婚する調停が成立しました。

ケース2

夫に不倫され,子どもを連れて実家に帰ったBさん。夫と不倫相手に対し調停を申し立てましたがまとまらず,訴えを提起しました。訴訟では,親権と不貞の有無が争点になりましたが,Bさんが親権者となり,慰謝料150万円と養育費を受け取る内容で和解が成立しました。

ケース3

性格の不一致から妻との関係が冷め切ってしまったCさん。7年間の単身赴任中にお互い行き来はありませんでした。一方で,Cさんには交際する女性ができ,単身赴任が終わった後は女性と同棲するようになりました。妻から離婚調停を申し立てられましたが,慰謝料については,交際前の婚姻関係破綻を理由に争いました。結果的に,自宅を財産分与し住宅ローンも引き受けることで離婚調停が成立しました。

法律相談のお申込み

ご来所の上、ご相談いただければより詳細な対応についてご説明をいたします。

法律相談料:30分 税込み5,500円※

※そのまま事件として受任する場合、相談料は着手金に含まれますので、相談料としてはご請求いたしません。

1.当事務所の弁護士は,法テラスと相談登録契約を締結しています。そのため,資力が一定の基準以下の方は,同一案件について3回まで無料で法律相談を受けられます(刑事事件を除く)。
2.多重債務問題のご相談(自己破産、個人再生、任意整理、過払い金返還請求)は、初回に限り無料です。

電話番号:022-265-6644
受付時間:平日9:00~17:30(土日祝除く)

藤田・曽我法律事務所
宮城県仙台市青葉区大町一丁目2番1号 
ライオンビル5階

地下鉄東西線「青葉通一番町」徒歩5分
市バス「晩翠草堂」目の前